【金沢大学様ご講演】 オブジェクトストレージ構築事例 〜研究不正防止、データ保護100%、オープンサイエンスを実現する大容量研究データ管理基盤とは~

セミナー概要

 

コロナ禍で必要なのは特定の組織のみに依存しないシステムの設計です。その際、研究データ基盤の構築として重要なのは「研究データの不正防止」かつ利便性の高い「オープンサイエンス」を可能にすることです。今回は国立情報学研究所様の研究データ管理基盤である「GakuNin RDM」の接続ストレージとして安全かつ大容量のデータ基盤を構築する方法を解説します。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル
  • 対象職種
  • 対象業種
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態リアル(オフライン)
  • セミナー定員
  • セミナー費用 無料
  • セミナー主催企業名 クラウディアン 株式会社、富士フイルム株式会社、株式会社科学情報システムズ

セミナー講師情報

  • 講師名
  • 講師プロフィール

セミナー日程

  • セミナー開催日 2021年7月14日
  • セミナー開催時間10時
  • セミナー応募締切日 2021年7月14日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 全国 東京都渋谷区
  • セミナー開催地交通・アクセス

【金沢大学様ご講演】 オブジェクトストレージ構築事例 〜研究不正防止、データ保護100%、オープンサイエンスを実現する大容量研究データ管理基盤とは~

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です