自立支援と機能訓練の進め方セミナー(横浜会場)【介護職員が介護のスキルを高めるための導き方】

セミナー概要

 

上膳、据膳や継続できないサポートでは高齢者の能力を奪う結果になってしまいます。本来の介護の目的を考え「自立」「自律」に向けて、ご利用者自ら出来ることの中にも「ケア」が必要であるということ。そしてその能力を引き出す支援を介護職が実践できなければならないということ。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル
  • 対象職種
  • 対象業種
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態リアル(オフライン)
  • セミナー定員
  • セミナー費用 12,500円
  • セミナー主催企業名 日本通所ケア研究会

セミナー講師情報

  • 講師名山出 貴宏 氏(株式会社NGU)
  • 講師プロフィール神奈川県出身。 東京福祉専門学校医療福祉課にて医療ソーシャルワーク、精神保健福祉について学ぶ。医療相談での介護や建築の知識がもっと必要と感じ、卒業後に建築会社に就職。一般建築とバリアフリーを現場で学ぶ。バリアフリーのリフォーム中心の仕事の中で、本当にその方に合った改修なのか疑問を抱き始め、介護の現状を知るために特別養護老人ホームへ転職。訪問入浴部門に配属され、在宅で入浴サポートと家族とのかかわり方を学ぶ中で、介護のスキルを高めなければと考え、別法人の特養の介護職として入職する。入所者の認知症が進行して行く事や、機能低下・拘縮等重度化して行く事に対し病気や障がいを理由にしケアを見直さない事や、介護職の対応でその方の能力を奪っていることが当たり前のケアになってしまっていることや退職者の相談を受けている中で、独立を決意。株式会社NGUを設立。ご利用者の自立と自立を意識した「見える活動」で地域をつなぐ取り組みを行っている。

セミナー日程

  • セミナー開催日 2019年8月24日
  • セミナー開催時間10時
  • セミナー応募締切日 2019年8月23日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 神奈川県 広島県福山市春日町浦上1205
  • セミナー開催地交通・アクセス

自立支援と機能訓練の進め方セミナー(横浜会場)【介護職員が介護のスキルを高めるための導き方】

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です