<東京開催> 山口県 周南市 狭隘処理場「徳山中央浄化センター」再構築事業と官民連携手法導入展開の詳説

セミナー概要

 

周南市徳山中央浄化センターは、供用開始から50年を経過しその再構築が急がれている。しかしながら、その敷地の狭さから下水処理を継続させながらの再構築は容易ではなく、再構築計画は紆余曲折を経て現在の膜分離活性汚泥法を想定したものとなった。再構築計画策定までの経緯や、膜分離活性汚泥法の説明、また、どのように官民連携手法を導入していくかの検討過程を具体的に詳説する。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル
  • 対象職種
  • 対象業種
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態リアル(オフライン)
  • セミナー定員
  • セミナー費用 32,920円
  • セミナー主催企業名 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )

セミナー講師情報

  • 講師名徳山中央浄化センター再構築推進室長 中村 正一郎 氏
  • 講師プロフィール周南市 上下水道局 企画調整課

セミナー日程

  • セミナー開催日 2019年2月22日
  • セミナー開催時間10時
  • セミナー応募締切日 2019年2月21日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 東京都 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
  • セミナー開催地交通・アクセス

<東京開催> 山口県 周南市 狭隘処理場「徳山中央浄化センター」再構築事業と官民連携手法導入展開の詳説

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です